保有設備【汎用旋盤 津田製作所製APOC 620×2000G】

4月から、社内保有設備の詳細を随時ブログにてご紹介させていただく事に致しました。加工風景も公開する方向で準備中です!

加工依頼(単品製作、試作・開発用部品、保全部門修復部品等)のご相談も、ウェルカムなんですが・・・ひとまず設備の紹介から始めます。

【汎用旋盤 津田製作所製APOC 620×2000G】

世間一般では汎用旋盤加工技術が減少する中ですが、弊社では奮闘中の旋盤加工部門です!!

CIMG1458 CIMG1462 CIMG1463 CIMG1459

フランジ物製作で~φ600 シャフト物製作で~φ200×1800L 振れ止め有り 貫通穴φ80 古い機械ですが、まだまだ現役で精度の出る設備として使用しております。弊社では旋盤技術の伝承を、カスタムものづくり・クイックエンジニアの最重要技術と考えております。

ACOP620 2000G
長尺旋盤ソリューション アルミ溶接ソリューション 大物加工ソリューション 工業の宮大工プロジェクト