この度、株式会社サーフ・エンジニアリングは
神奈川県、並びに公益財団法人神奈川産業振興センター(以下、KIP)の主催する中小企業のビジネスコンテストである
かながわビジネスオーディション2015」において
最高賞となる「県知事賞」を受賞いたしました。

受賞に当たり、ご支援いただいた、県職員の皆様、よろず支援拠点の皆様、金融機関の皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

2015年2月5日 株式会社サーフ・エンジニアリング 代表 根本秀幸

 

お問合せ

シンプルロボットのぼるくんを使ったインフラ点検にご興味のあるお客様はこちらのお問合せフォームからご連絡ください。

noboru-link_off

かながわビジネスオーディションとは

かながわビジネスオーディションとは、県内に所属する企業・または個人で革新的な新事業を展開するビジネスプランを競うコンテストです。

審査ポイントは、

  • ・事業の新規性・独創性があること
  • ・市場が有望で将来の拡大が期待されること
  • ・そのビジネスに実現性があること
  • ・社会、経済への貢献が大きいこと

などが求められます。

前年8月頃の書面審査から数えて、3回の審査があり、2月上旬にパシフィコ横浜で開催される「テクニカルショウよこはま」にて最終審査のプレゼンテーションが開催されます。

受賞内容

株式会社サーフ・エンジニアリングが開発・製造するインフラ検査用ロボット「のぼるくん」が上記審査ポイントにおいて高い評価を得ました。

「のぼるくん」はガス、橋梁、水道管など多くのインフラの保守点検を大幅に簡素化、省力化する管外面検査ロボットです。

通常の管外面検査は狭いところ、暗いところ、高いところ、といった人間が検査作業をする上で過酷で危険な箇所であります。

また、その際の工事には高度な技術と多くの検査員、そして多くの時間が必要となります。

弊社が開発した「のぼるくん」は円柱形状に準ずる場所であれば、どんなところでも遠隔操作で管外面を登って表面画像を撮影することができます。

撮影した画像は高解像度で見られるため、作業の品質アップのみならず、大幅省力化と短時間化、ひいては低コスト化を実現いたします。

また、ロボット機構が単純なため、40kg程度の重量物を同時に搬送できる能力も有り、応用範囲をこれからも拡大することが期待できます。

このような製品特徴が評価され、受賞へとつながりました。

受賞背景

東日本大震災を初め、弊社では多くのインフラ復旧工事やインフラメンテ工事を行ってきました。

日本はインフラのメンテナンスについて大きな課題を抱えております。高度経済成長期に作られた大規模なインフラが老朽化し寿命を迎えつつあります。社会全体ではその維持、更新に大きなコストがかかるようになっています。また老朽化しているインフラでも大規模災害時に問題が起きないよう継続したメンテナンスを行っていかなくてはなりません。

一方でインフラの保守点検に関わる人手不足、技能不足も深刻で、今後日本がインフラを維持していくためにはロボットなどを使った検査をしていくことが政府の経済戦略でも明記されています。

このような社会的背景も有り、弊社のシンプルロボットのぼるくんに課せられた期待は大きいものと受け止めています。

関連リンク

オーディション関係

かながわビジネスオーディション

かながわビジネスオーディションニュース

インフラ検査ロボ のぼるくん紹介

ミニミニのぼるくん

シンプルロボット

のぼるくん

特許査定通知

社長ブログ:オーディションエピローグ

社長ブログ:オーディション前夜

黒岩知事の日記で紹介されました

 

お問合せ

シンプルインフラ検査ロボット「のぼるくん」に関するお問合せはこちらからお願いいたします。

お名前(必須)
お名前(ふりがな)(必須)
会社名
部署・組織名
役職名
電話番号
メールアドレス(必須)
ご連絡方法
現場の種類
お問い合わせ項目
お問い合わせ内容

 お問い合わせの内容に間違いがなければ、
チェックして送信ボタンを押してください。

 

長尺旋盤ソリューション アルミ溶接ソリューション 大物加工ソリューション 工業の宮大工プロジェクト