サーフエンジニアリングの採用ページを見ていただいてありがとうございます。

旋盤加工、機械加工という分野では何十年もの業歴がある企業が多いですが、サーフエンジニアリングは創業したのが約14年前の若い会社です。

当社で作る製品や加工品は一般の皆さんに目の触れるものではありませんが、社会の役に立つという意味では本当に誇れる製品ばかりです。

これから多くの新しいチャレンジをしていく仲間を募集しています。ぜひ一緒に働きましょう。お待ちしてます。

株式会社サーフエンジニアリング 代表取締役 根本秀幸

町工場がロボットを作る

「のぼるくん」はサーフエンジニアリングが完全自社開発したロボットです。ロボットと言っても歩くのではなく、登ります。だから「のぼるくん」。名前はシンプルですが、機構もとてもシンプル。複雑な仕組を使わずに動きます。我々は「シンプルロボット」と呼んでいます。

のぼるくんは橋脚などの外面検査を自動化するロボットです。これまでは足場を組んで多くの人の目視によって点検されていたもの。これで日本全国にあるインフラ保守点検を効率よく実現して人手不足・危険作業にある現場を助けることで人々の安全な暮らしを支えることができます。今は高速道路の管理運営を行っているNexco(ネクスコ)中日本と共同で点検ロボットの開発を進めております。その他全国から点検ロボットの相談を数多くいただいております。

のぼるくんの機構やシステムはとてもシンプルなので、今後さまざまな用途での展開をしていく予定です。きっと産業用のみならず、レジャー、アミューズメントなどでも活躍の場は広がるでしょう。「ロボットを作りたい!設計したい!」というエンジニア志望の方も募集してますのでぜひ一度話を聞きに来て下さい。

サーフエンジニアリングの製品・加工サービス

 

サーフエンジニアリングはもともと旋盤加工の会社でした。旋盤とは丸い軸物の金属を削る加工です。

よく当社が製作する「シャフト」と呼ばれる部品は様々な最先端の機械製品に入って活躍してます。精度が高いシャフトが無いと、精密なものは作れない。だからサーフエンジニアリングの技術は本当に産業を下支えしているという自負があります。なかでも「細物長尺」と呼ばれるL/D30~50、全長1メートル以上の旋盤は自動旋盤での精度に限界があり大変難しい。全国でも加工できる会社が少ないのです。だから関東、関西、東北で、誰もできない仕事がサーフに来るのです。

本当に職人になりたければ当社でトレーニングするとしっかり経験を積めて価値ある旋盤職人になれます。実は女性も大歓迎。女性は細かい繊細な感覚での作業が得意です。重量物の運搬は周りがサポートしますので、地元で働きたい女性の方も興味ありましたらぜひ話を聞きに来て下さい。

 

サーフエンジニアリングの特徴

東京で、大阪で、「誰もできない仕事」がサーフに来る

旋盤の仕事というといかにも町工場という印象があるかもしれませんが、サーフの旋盤は単なる下請加工ではあまりません。

お取引先の顧客には、世界的企業や、国内のガス関係インフラ工事業者様などがあり、サーフエンジニアリングの仕事はまさに産業を下支えしていると胸を張って言えます。多くの顧客から支持されている背景はその技術力です。旋盤の種類によっては本当にサーフでしかできない仕事があるんです。

課題解決型のエンジニアリング集団を目指して

ここ数年ではホームページからの引き合いも多く、月に10件以上の問合せがあります。なぜサーフに問合せしてくるのかといえば長尺旋盤など特定の分野では圧倒的な強みを持っていること。あとはそこそこ新聞・テレビに出ていることで有名だからでしょうか(笑)。新聞、雑誌、業界紙、テレビでの取材は累計100回を越えました

社員の中では「課題解決型のエンジニアリング集団」になろうと声を掛けています。お客様から図面が提供されてもそのまま請けることはありません。まずじっくり話を伺い、なぜその図面に、材料に、寸法に、精度になっているのかを詳しく知ることが始まりです。

この【なぜ】の問いかけと対話が「もっと別の方法で」「もっと精度良く」「もっとリーズナブルに」できることを引き出すことがあります。社内でも旋盤のみならず、機械加工、溶接、製缶、設置工事と複数工程に対応できることも強みです。

「困ったらサーフへ」の状態を作れるように。そして目指すところは「買い手ヨシ」「売り手ヨシ」「世間ヨシ」の三方良しの精神です。そんなお客様からも世間からも喜ばれる仕事を一緒にしてみませんか?

本格的な人手不足の時代、サーフの「のぼるくん」が無限の可能性。

2014年に管外面を自走してのぼるロボット「のぼるくん」を作りました。のぼるくんは神奈川のビジネスコンテストでも優勝し、いまはNEXCO中日本と提携して中央高速道路の橋脚点検に使えるよう技術開発しています。

町工場でロボットを作った会社は全国でも殆どありません。でも作っただけでは終わりませんし、むしろこれからが始まりです。

日本の人手不足もこれから本格化していきます。特に環境の悪い工事仕事や危険作業が伴うことに従事する人はどんどん減るでしょう。でもそんな仕事がなくなるわけではありません。

のぼるくんは人の行きにくい場所にスイスイ登ります。このシンプルな技術をまだまだ活かせるシーンが山ほどあるでしょう。

サーフエンジニアリングは部品加工、組立、工事とあらゆる工程をくまなくやってきました。その技術が結実してのぼるくんを生み出せました。これからはのぼるくんを育てていく段階なんです。

無限に繋がる仲間たち 「工業の宮大工」

これも結構取材されたので書いておきたいのですが、「宮大工(みやだいく)」を知ってますか?神社・仏閣の建築をする大工さんです。ものすごい技術を持って、完璧な仕事をこなします。昔は尊敬され、収入も高かったようです。

私たち「工業の宮大工」メンバーは、そんな宮大工の職業イメージをものづくりの分野で実現したいと思っています。各分野のプロ集団が(現在は)6社でグループを作り完璧に仕事を実現する職人集団が、もっと正当に、高い賃金をもらえるようにする。

工業の宮大工

そのために仲間で高度な技術を追求して大きな仕事を受注できるようチャレンジしてます。もっと職人がかっこよく、稼げるように。業界で働く人たちの見本になれるように頑張っています。

柔軟な働き方にも対応! 旋盤熟練工限定アルバイト募集もあります

土日を有効に使いませんか?熟練工の方でしたら土日のみのアルバイト勤務にも相談に応じます。時給は技術・経験に基づき優遇いたします。ぜひご連絡ください。

サーフエンジニアリングでは働く仲間を募集します。

募集!

●日本の技術を支える本当にスキルのある職人になりたい方。(未経験歓迎)
●現代の宮大工のように新しい職人スタイルを目指したい方。
●ロボットを事業として伸ばしていきたいエンジニア志望の方。
●土日限定の旋盤、マシニングスタッフ(経験者限定)

ぜひ一緒に働きましょう。

募集要項

募集職種 ●旋盤加工職人
●ロボット設計製造エンジニア
●溶接加工職人
勤務地 神奈川県 綾瀬市
給与 月給20万円~ (経験により優遇)
社会保険 雇用保険 / 労災保険 / 健康保険 / 厚生年金
勤務時間 8:00-17:15(休憩90分)
閑散期、繁忙期あり
休日・休暇 土曜・日曜(ただし月2回程度 土曜出勤の場合あり)
年間休日数 96日 / GW、 年末年始、 お盆 / 各4~7日
賞与、昇給 あり
選考方法 面接にて決定、応募前職場見学 可
提出書類 履歴書、職務経歴書
必要資格 普通運転免許

サーフエンジニアリング 会社概要

会社名 株式会社サーフ・エンジニアリング
代表者 根本秀幸
設立 平成16年3月5日
資本金 300万円
所在地 神奈川県綾瀬市吉岡東3-10-3
電話 0467-79-6506
FAX 0467-39-6623
主な事業内容 ①旋盤加工・その他機械加工事業 ②インフラ・プラント等の保守・設備・工事に伴う、特殊機械・装置・治具の設計・製造・販売及び自社ロボットによる検査補助運用サービスの実施
取引銀行 かながわ信用金庫 三井住友銀行 横浜信用金庫

こちらからエントリーしてください

詳細の確認など、電話相談は遠慮無くお寄せ下さい。
TEL 0467-79-6506
受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

「履歴書」と「職務経歴書」は必ずご提出下さい


お名前 必須
ふりがな 必須
年齢
性別 必須 男性女性
住所 必須
電話番号 必須
E-mail 必須
希望職種 必須 旋盤ロボット設計事務その他
希望就業形態 正社員パート
現在のお仕事状況 必須
保有資格
経歴・ご経験など 必須
履歴書 必須
職務経歴書 必須
ご希望 必須

※添付ファイルは Zip/PDF/doc/docx/xls/xlsx/jpg/png/gifのファイルを送ることが出来ます。