工業の宮大工グループ

本日 7/30 神奈川ビジネスup to date

工業の宮大工グループの事が再度放送されるそうです。

ちょうど1年前に放送されたかと思います。

グループとしては、一部のつながりは太いものもあります。

弊社は相変わらず、ありがたい事にHPから、FAX等

のお問い合わせを数多く頂いております。

TVK テレビ神奈川 神奈川ビジネス Up To Dateで工業の宮大工が紹介されました

弊社で加工可能であれば問題はないのですが、ご紹介させて頂く事も多いです。

工業の宮大工グループにはもちろん、グループ内でやりきれない場合でも

ここ半年間で30~40件弊社が中に入らず、直接お客様をご紹介しました。

すべての案件でうまくいくとは思いませんが、

御礼の電話を頂くこともあります。

 

今後もお役に立てればと思っています。

 

 

長尺もの その2

径は前回同様φ90 長さが1650mmくらいです。

 

この材料がかなり歪んでおりまして・・・。

センター位置をずらして芯をとり、加工しました。

φが90あっても、回転数と刃物の調整をしないと

やはりビってしまい、モノにならなくなります。

そのあたりは毎度気をつかって加工しています。

 

長尺もの その1

φ90の長さが1450mm 多段シャフト

材料はS35C-N

汎用とNC併用で加工してます。

全長決めと荒引きは汎用で

 

段付/仕上げ加工はNCで、

汎用の良さ・NCのよさを利用して、

加工時間短縮・仕上げ精度の向上出来ればと考えています。

φ95多段シャフト

φ95*870のシャフトです。

溝あり、ネジあり、テーパーあり。

その他、ニゲ等細かい指示があるシャフトです。

当たり前のことかもですが、刃物と見合う回転数を合わせ

切削しています。