持続可能性×ビジネスパートナー②

こんにちは!!!サーフ・エンジニアリングです!!!

 

前回の続きです。

BCP(事業継続計画)とは、”企業が自然災害、大火災、テロ攻撃などの緊急事態に遭遇した場合において、事業資産の損害を最小限にとどめつつ、中核となる事業の継続あるいは早期復旧を可能とするために、平常時に行うべき活動や緊急時における事業継続のための方法、手段などを取り決めておく計画のことです。”(中小企業庁HPより引用)

図 BCP(事業継続計画)の役割

中小企業庁HPより引用

BCPは、基本的には自社の事業継続・復帰に係る内容なのですが、弊社が考えるBCPでは、工業の宮大工仲間の事業継続・復帰も含めております。なかんずく、人命救助と支援物資の配布!!!!そのためのバイク・チャリンコ隊です。阪神淡路大震災では、ヘリに次いで現場に入れたのはバイク隊だったそうです。弊社にあるバイク・自転車も有事の際には、仲間のところに駆けつけます!!!

最悪の場合、シャフトを担いで二輪で納品に参りますので、ご安心ください(笑)

 


サーフ・エンジニアリングでは金属加工のソリューションを提供しております。
長尺汎用旋盤、汎用旋盤、長尺CNC/精密旋盤(DL95×3000㎜)(DL75×2500㎜)、NC旋盤、マシニングセンタ、フライス盤、溶接と、幅広い技術を保有しております。
これまで当社ではガス関係のお客様を中心に様々なインフラにおける工事や部品製造を行ってまいりました。
ご要望に応じてカスタムのものづくりにも対応いたします。ぜひご用命下さい。
株式会社サーフエンジニアリング
〒252-1125
神奈川県綾瀬市吉岡東3-10-3
TEL:0467-79-6506
FAX:0467-39-6623